So-net無料ブログ作成
検索選択

MISIAのオルフェンズの涙で紅白出場!「オルフェンズ」の意味って?歌詞解釈。 [音楽]

MISIA.jpg
http://www.musicman-net.com/artist/51992.htmlより引用

MISIAさんが紅白歌合戦に出演することが決まりましたね。

曲名は「オルフェンズの涙」。

アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のEDの曲みたいですが、
私がそれを聞いて真っ先に思ったことは


「オルフェンズ」って何?


ということです。

調べましたら
オルフェンズは「オルフェン(orphan)=孤児」の複数系
つまり

オルフェンズ=「孤児たち」

という意味になります。


なるほど。

歌詞の「オルフェンズ」を「孤児たち」と置き換えると
歌の世界をイメージできてきました。

しかし逆にこの「孤児たち」という言葉の意味の深さを理解できなければ
この詩の世界には入っていくのは難しいかなあとも思いました。

MISIAさんは歌声だけでも素晴らしいですが、
詩の世界にもぜひ浸ってもらいたいので
もしよく分からないという人のために
せっかくですから自分の解釈を語らせて頂きます。







<この詩の中の「孤児」とは>

この詩の中の「孤児」という言葉は
一般的な親がいない子供という意味ではなく、

一人一人の「人間」そのもの

を表しています。


私やあなたのことです。


「人間は生まれながらにして一人一人違い、孤独な存在だ」

というちょっと寂しい解釈もできますが、
しかし同時にこうも言るわけです。


「生まれながら一人一人違うからこそ、平等で尊い存在だ」

ということです。
そして

「一人一人の人間=オルフェン」が集まってできたものが
「孤児たち」=「オルフェンズ」ということになります。







<では歌詞の一部を読んでみましょう(順不同)>



オルフェンズ 友よ 手をふる君は戦う意味を知っていたの?


オルフェンズ 涙 愛は悲しみを背負い 強くなれるから


オルフェンズ 宇宙へ 僕らは今 希望という船を出そう




いかかでしょうか?

「戦争というのは一人一人の意思とは関係なく人が消えていってしまうものです。
でも、そういう辛い思いしたあなたなら、きっと強くなれるから大丈夫。
一人一人が手を取り合えば宇宙にだって(どこへだって)歩き始められる。」


そんなふうにみんなを励まし平和を祈ったメッセージを感じとれましたか?


ぜひ紅白歌合戦の舞台でも、歌詞を読みながら
この平和と希望の歌の世界を感じ取って見てください。

ちなみにユーチューブで曲をチェックできますよ。



<関連記事>
小林幸子復帰の経緯! 2012年から2015年の活動




スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。