So-net無料ブログ作成

テイラー・スウィフトに憧れる理由とチャランポランタンの「テイラーになれないよ」 [音楽]



今回は海外セレブのテイラー・スウィフトに

憧れる女の子の気持ちを歌った。

チャランポランタン

テイラーになれないよ

という曲をご紹介。

<チャランポランタンとは>

もも小春の姉妹音楽ユニット。


ヴォーカルは妹のもも

はなぜか必ずブタのぬいぐるみを持って

歌います。

アコーディオンを演奏するのは姉の小春



もともと、マイノリティーオケストラという姉の小春の

バンドに、ゲストヴォーカルとしてももが加入したことが

はじまりです。


2009年に結成されます。


インディーズデビューシングルの「親知らずのタンゴ」

をリリースし、


2010年に彼女達をサポートするバックバンド

カンカンバルカンを結成。


インディーズデビューアルバム「ただそれだけを。」をリリース




2013年にアメリカテキサス州の音楽イベント

「サウス・バイ・サウスウエスト」にて初の海外ライブ出演し、

Twitterを創業したジャック・ドーシーより絶賛されます。



2014年 にavex traxよりメジャーデビュー。

メジャーシングルは「忘れかけた物語」。



2015年1月にメジャーデビューアルバム『テアトル・テアトル』をリリース



2015年にニューヨークでライブでウォール・ストリートジャーナルで

一面を飾ります。



2016年1月6日に女の子の心模様を表現した

楽曲13篇を収録したセカンドアルバム

女の46分」をリリース。

「テイラーになれないよ」も収録しています。

女の46分 (CD+DVD) [ チャラン・ポ・ランタン ]

女の46分 (CD+DVD) [ チャラン・ポ・ランタン ]
価格:3,099円(税込、送料込)





チャランポランタンはアイドルに楽曲提供もしていて、

私立恵比寿中学の「吟遊詩人」の作詞作曲や

ライブの舞台音楽の作成。

タッキー&翼「ペンディラム・ラヴ」の作詞・作曲を

しています。



海外でも評価の高く、

作詞・作曲も依頼されることから、

実力派のアーティストです。


聴いて頂くと分かりますが、

チャランポランタンのが持っている

楽曲のイメージはサーカスですね。


とても楽しい大道芸の音楽です。


実際「サーカス・サーカス」という曲も

歌っています。







<テイラー・スィフトの人気の理由>
th.jpg
※matome.naver.jp

テイラー・スィフトは海外のミュージシャンでセレブで、

日本の女の子にも絶大な人気を誇ります。

それはなぜなのでしょう?



・メイク、着こなし
Taylor-Swift53.jpg
※celebsnap.net

多くの海外セレブとは違いナチュラルなメイクのところが人気なようです。

だけどアクセントに派手な赤いリップは取り入れおしゃれ。

日本も赤いリップはトレンドになりました。


またファッションリーダーとしても注目されているのですが、

洋服にあまりお金をかけていないそうです。

夜遊びなどにも興味がないために、

高価で派手なアクセサリーを身につけることも

あまりしません。

トレンドを上手く取り入れたカジュアルなファッションが

特徴的です。




・私生活

彼女の私生活も質素なようです。

海外セレブの多くがナイトクラブなどを貸し切って

パーティーをするのですが、

テイラーはそういった派手なパーティーを開きません。

家で刑事ドラマを見るのが好きで、

飼いネコとたわむれています。


カントリーミュージックも好きで、

そのせいでいじめられたりしたこともあるとか。


セレブなのに一般の人たちに感覚が近いところが

愛される秘訣のようです。





・ファンとの接点

テイラースウィフトはファンとの距離間も

とても近いです。

自分の新居にファンをご招待したこともありました。

その数なんと90人。

ピザなどでおもてなししたそうです。



テイラー・スウィフトはトップアーティストです。

セキュリティ上危険があると思うのに、

そんなことをしてしまうのは

ファンを信頼している証拠ですね。




・まとめ

まとめるとテイラー・スウィフトの人気なのは

セレブで美人で音楽の世界でトップアーティストでも

あるにもかかわらず、


感性が一般の人たちにも近く、手に届きそうな

ところにいることにあるのです。




そんなテイラーに憧れる女の子の心を

歌ったのがチャランポランタンの

テイラーにはなれないよ」です。


スポンサーリンク








<「テイラーになれないよ」>



この曲はテイラー・スウィフトの

Shake It Off」 のオマージュですね。




ただちょっと音は間抜けっぽい。


テイラーに憧れて真似てみるけど、

結局はそんな人になれない

自分をあらわしていますね。


だんだんみじめになってしまいますよね。



でも

この曲は最後まで聞いて欲しいですね。

曲調がポジティブに変わるところで

「テイラーないものも私持っているんだ!」

と気づくのです。

でも今はテイラー・スウィフトに憧れている。

そんな女の子を歌っているのです。







スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。