So-net無料ブログ作成

松山ケンイチの激太りの理由は役作りだった!天才棋士村山聖を演じるための役作りとは? [映画]

matuyama.jpg
http://spotlight-media.jp/article/228367784464977968

<松山ケンイチの激太りの理由>

1月16日に公開された映画「の・ようなもの のようなもの」

のイベントでマスコミの前に姿を現した

松山ケンイチさんが激太りしていることが

話題になっていました。


松山ケンイチさんは2011年に

女優の小雪さんと結婚し、

3人目の子どももうけています。

こりゃ幸せ太りかな?


と思いましたが、違ったようですね。

それは役作りのため。


今春公開予定の映画『聖の青春』の

村山聖(むらやまさとし)役を演じるためでした。

<『聖の青春』>

原作は大崎善生(おおさきよしお)さん原作の

ノンフィクション作品。

聖の青春 [ 大崎善生 ]

聖の青春 [ 大崎善生 ]
価格:691円(税込、送料込)



100年に1人の天才と言われる羽生善治と

「東の羽生、西の村山」と並び称されながらも、

29歳の若さで亡くなった

村山聖さんの一生を描いた作品です。


2000年に第13回新潮学芸賞を受賞し

ドラマ化、漫画化・舞台化された名作です。




監督は森義隆さん。

2008年 の映画監督デビュー作『ひゃくはち』で
第13回新藤兼人賞銀賞、第30回ヨコハマ映画祭新人監督賞を受賞。


2012年に『宇宙兄弟』で
第16回プチョン国際ファンタスティック映画祭で
グランプリと観客賞を受賞しています。




<村山聖とは>
huajii.jpg
※ameblo.jp
村山聖さんは1969年6月15日に広島県生まれ。

羽生善治さんや谷川浩司さんを超える

2年11か月という驚異的な早さで奨励会を突破して

1986年に四段プロ棋士になった天才棋士です。


「東の羽生、西の村山」と並び称され、

「怪童丸」という異名で親しまれた。



しかし、村山聖さんは腎ネフローゼという

腎臓の難病を患っていました。

それでも将棋の名人を目指し、

将棋に人生を捧げるのです。


さながら、

命を燃やしながら将棋を指すその姿は

多くの人に感動を与えました。


1998年8月8日に29歳という若さで

亡くなりました。



スポンサーリンク







<松山ケンイチの役作り>


松山ケンイチさんはは原作を読み、

村山聖役を熱望していたそうです。


「全身全霊をかけても足りない役だと思いました。
そういう仕事は大好きです」



松山さんは役作りのため東京将棋会館に通いつめ、

精神面、肉体面の両方からアプローチをしました。

実際の患者を取材したり、

村山さん縁の地を訪れたり

また、将棋の指導も受け実力も上達していったそうです。


松山さんは役作りの上で

「病を背負われているので内面が一番難しいです」

と語っています。




では話題となったあの激太りした身体は

どうしたのかというと

当時の写真、対局のビデオも参考にしながら、

肉体改造したそうです。

「今回、これは自分の銘作にしたい、代表作にしたい。 だから僕はこれから20キロ太ります」

と以前に明言していました。


その肉体改造の辛さを

「食べて飲むしかないんですよね」

「おいしいものもおいしく感じなくなるんです」


とプロデューサーに語ってもいたようです。



そしてその結果がこの風貌。

hijiri.png
※news.walkerplus.com



原作者の大崎善生さんも

「はじめて松山ケンイチさんとお会いしたとき、
村山聖さんに似ているのに驚いた」


とおっしゃっています。
hijimatu.jpg


役のためなら自分の風貌も健康も顧みず肉体改造をする。

松山ケンイチさんは将棋に人生を捧げた村山聖さんと

重なる部分があるのかもしれませんね。



(おすすめ記事)
kimurauta.jpgtabe.jpgmakoore.jpg


スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。