So-net無料ブログ作成
検索選択

狩野英孝が上沼恵美子からお説教。2月14日『上沼・高田のクギズケ!』 [テレビ]

eikou2.jpg

2月14日の読売テレビの「上沼・高田のクギズケ!」に

コメンテーターと出演している狩野英孝

自身の二股報道について語り、

司会の上沼恵美子さんには

きつくお説教を受けました。

今回の収録は2月6日のことなので、

二股報道が起きてはじめて、

狩野英孝が報道陣の前に顔を出した時でした。



<加藤紗里の発言の事実関係>

まず番組では加藤紗里さんが

様々な番組で語った発言の

事実関係を狩野英孝さん本人に確認しました。



するとこのような事実が発覚。


・現段階で川本さんとはお別れして加藤紗里さんと付き合っている。

・狩野さんが加藤さんを強制帰国させたと報道されているが、
狩野さんは一言も帰ってこいとは言っていない。

(狩野英孝は2月2日に報道されたとき四国の愛媛でロケをしていて大分で泊まり だったので帰ってきても会えなかったと説明。)

・帰国するのに22万かかったから払ってくれといわれ、
狩野さんはお金でもめたくないので、22万円おろした。 だけど10万円でいいと言われた。



・狩野さんが川本真琴さんと付き合っていたのは事実。


・加藤さんがストーカー状態だと川本さんのことを言っているが ストーカーされたこともないし、事務所にいたずらされたこともない。


・加藤さんは狩野さんにネックレスをもらったと言っているが、あげていない。




<上沼恵美子さんと狩野さんのトーク>


上沼「この加藤紗里という人。あんたホントに愛してるの?

レースクイーンなんやってね。

それでスタイルもコレ(V字)やろ。

それで愛してんの?」




狩野「・・・・」


上沼「22万円だとか、ストーカーだとか
川本さんのことこんな風にいう女
愛してんの?」




狩野「・・・・(下向く)」




上沼「身体がいいの?スタイルがいいの?」


狩野「いや・・・いいとこもあるんですけど・・・」


上沼「身体に溺れてんの?

この娘、ウソつきやで。

売名行為もあるかもわからない。

それでも英孝ちゃんは好きなの?」



狩野「・・・・・・」


上沼「いいとこあるってどこよ?」


狩野「・・・優しかったりします」


上沼「優しいってどんなの?

コーヒー飲むときにミルク入れてくれるの?」




狩野「その・・・
タイでから急いで帰ってきたのに
お土産買ってきてくれたりとか」



wwwwwwwwwwwww(スタジオ爆笑)



上沼「お土産買ってきたww。

やさしい~。

ちょと待って。

なんか祓うわ。


eikou.jpg
(厄払いのポーズ)

取りつかれてんな?

身体におぼれてんな?」




狩野「いや、そういうのではないです。」


上沼「まあ外見のことは言わんでおこう。

内面的なことや。

内面的なことを言うとウソつきですわ。

川本さんを傷つけていますわ。

生放送勝手に出ていますわ。」




高田「加藤さんとは会って何カ月くらいなの?」


狩野「えっと・・・付き合って一ヶ月ぐらい」


ええええ(スタジオ騒然)


狩野「それも僕も分からないです。
加藤さんは10月に僕に会ってると言っていますが、
実際は会ってないんですよ」



上沼「どこで出会ったの?」



狩野「イベントです。」


上沼「(視聴者に向かって)だから狩野もエロいから、
出会ってスタイルもよくて、25歳。
いいなあと思っただけなんですよ」



狩野「はい」


wwww


上沼「それで女の方が、ちょっと嘘つきで
「よっしゃ狩野英孝で私も名前出したい」っていうような
思ったよりも純な娘ではなかったわけや。」



井上公造芸能リポーター
「何で嘘ついたんですかね」


狩野「だから僕も正直
嘘を言って彼女に何の特になるのか
分からなくて、
本当はみなさんにもっと早く
ご迷惑をかけたことを
謝りたいんですけど

ブログも作って事務所に見せたり
するんですけど、

加藤さんがバンバンテレビにでて
違うこと違うことを言うから

タイミングが合わなくて」



井上「生放送に出た時は
ブログを載せようとしていたんですね。」


狩野「ええ。
ただ加藤さんの要望としては文面に
「加藤紗里と付き合っています」
と入れてくれと。

でも名前入れる意味あるのかな?って。

「新しい恋愛をはぐくみます」
という文面で僕は用意していたんですけど、

彼女の要望を載せる代わりに、
これ以上加藤さんに勝手にテレビに出るなと
いうことを話し合いをしました。

でもまたミヤネ屋に出て、
また知らない情報をしゃべって、

事務所の方にも、
こっちの条件を飲まないなら、
ブログを載せるなといわれて。」



スポンサーリンク







<上沼恵美子のお説教>

ここから上沼さんのお説教がはじまります。

上沼「狩野英孝ちゃんが「みんなに迷惑かけて」と
言っていたけど、
私は迷惑だとは思っていないよ。

英孝ちゃんが三角関係だろうと
何だろうと、
全然迷惑じゃない。

だって
興味ないもん。」



wwwwww(スタジオ笑い)


上沼「むしろ、川本さんに加藤さんが謝罪すべきじゃない。
それをバーンといえるのはあなたでしょ。」

あなたビビってるもん。紗里さんって人に。

ビクビクしているっていうのは
本当の恋じゃないわよ。」



狩野「あの・・・いい人なんですけど。
バックに大きい人がいてて・・・。」



ええ~(スタジオどよめき)


井上「バックに大きい人がいるのは彼女も言っていました。
その大きい人に私も確認しましたが、
そういう事実はないです。」


狩野「・・・(呆然とした後、頭を垂れる)」


上沼「脅迫されてんやないか。
だから今何も言えない。」



狩野「・・・・・」


上沼「大体ね。
芸能界で誰々さん知っているのよ、
この人の力あったら
あなたなんかもみ消すわよ、
消してやるわよっていう女性と
よく恋するなあ。

それとも怖いから

怖いんだ?」



狩野「・・・・(ちょっとうなずく)」



上沼「愛じゃないな。怖いんだな」


狩野「・・・・いいとこもあるんすけどね」


上沼「こんなん恋ちゃうわよ。

あんた遊ばれてんね。

おもちゃにされとんやね。

気つかんかい。」




狩野「・・・・」


上沼「独身やし、自由だし、
こういうことあっても
いいんだけども。

英孝ちゃん、
あんた一回離婚してんのよ。

罪深いことしてんのよ。」


英孝「・・・はい」


上沼「あんた人気あるのよ。

というのは
あんたはベースには
優しいあったかーいいものが
ながれてんのよ。

そのあったかーいものを
伸ばしてくれる女性を
掴まなきゃならん。

あんたはそれを利用する女に
掴まっているようでならん」








<お説教の感想>

上沼恵美子さんは人道的な立場に立って

何が悪いのかというのを、

明確に発言してくれます。

それが痛快ですね。



楽しければいい。

盛り上がればいい。

というそれだけではなくて、


盛り上がるにも

「人の道」という筋を通さなければ、

笑い話にもならないというわけですね。


誰かが傷つくようなことが

一番許せないのでしょう。

今回のお説教は

川本真琴さんの立場にたって、

非人道なことをしていると

説いていました。


上沼さんは狩野さんのことを

息子のように思っていて

心配のようです。


狩野さんが

よりよい未来を歩めれば

いいですね。


(関連記事)
かのえい.jpg


スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。