So-net無料ブログ作成

『ミヤネ屋』に出演していたRIKACOが渡部篤郎の再婚についてコメント! [テレビ]

rikako.jpg

2月23日に俳優の渡部篤郎さんと

30代の元ホステスの女性との

再婚を視野に入れた真剣交際が報じられました。


その報道を行ったミヤネ屋では

偶然にも2005年に渡部篤郎さんと離婚した

RIKACOさんがコメンテーターとして出演していました。


当然ここで言及しないわけには

いきません。


RIKACOさんはこの

報道についてどんなことを話したのでしょうか?






<『ミヤネ屋』でのRIKACOの発言>


宮根「RIKACOさんどうなんですか?

今となっては

渡部さんにお相手がいらっしゃってよかったぁ

って感じなんですか?」



RIKACO「はい。

だってこの年になって

この先一人で

介護とか誰がするんだろうと思ったら、

誰もいなかったらもしかしたら

私がやらなければならないという可能性も

あるじゃないですか。


それちょっとやだなあっと




本人から聞いていないんで分からないんですけど、

もしもこれが本当だったら

すごく祝福したいし、


誰と再婚しても、

それはおめでたいことだと思います




宮根「今はRIKACOさんも

お子さんがいらっしゃるわけですから、

渡部さんとはお会いすることもあるんですか?」

(※RIKACOさんは1994年と98年に2人の息子を授かっています)



RIKACO会ってますよ

会うというか電話で話していますけど、

最近は連絡とって無かったんですけど、」




宮根「ご夫婦でいて、

その後いったんお別れになって

そこで友達になるとは言わないけれども、

お子さんなんかがいらっしゃると、

必然的に話をしなければいけませんし、

逆に良い距離感になったりするというわけですかね?」



RIKACO「やっぱり

父親と母親の立場で、

子供たちを育てていくという点においては、

いくら親の都合で離婚したとしても

子供達には関係ないですから、


私たちはそこは

ちゃんとした父親と母親としてのパートナーで

子供を育てていこうという約束の中で離婚

しましたから、


彼が恋愛をするということに関しては

無関心というか、

それは幸せになって欲しい


ただ

これからも子供のことは

一緒にやっていきますよ。」




スポンサーリンク








宮根「普段の渡部さんってどんな人なんですかね?

興味があるんですけど。」



RIKACO「基本的にはすごく真面目な人です。

だからなんか、噂になって女性にモテると

言われていますけど、

恋愛をしたら一途な人です。」





この後スポニチの記者が

渡部篤郎さんの交友関係の取材と、

渡部さんの再婚の信憑性を

語っていきます。



RIKACOでもさぁ

スポニチさんがその情報を知っていて,

私が知らないって

どうやって取材しているんですか。

こわいわ~





宮根「結婚式にRIKACOさんへ

招待状はくるんですかね?」



RIKACO「くるん・・・ですかね?

別にいいですけど





宮根「きたら面白いことになりますよ」




RIKACOもう何とも言えない大人の関係で

スパッと行きたいと思います。





宮根「ぜひ乾杯の音頭はRIKACOさんにやって頂いて」



(スタジオ笑いwwww)


RIKACO「ねえ

(この再婚報道は)ホントの話なの?

ちょっと、納得いかないなあ

なんで私が知らないの?




スポニチ「まあ、ほぼ間違いないと思います。」


RIKACOえええ~




何ともまあ

見ていて本当に面白い一幕でした。



(おすすめ記事)
かのえい.jpg ミヤザキ.jpg


スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。