So-net無料ブログ作成
検索選択

蛭子能収が『直撃LIVE グッディ!』に出演。『ひとりぼっちを笑うな』の生き様を語る。 [テレビ]



2月26日の直撃LIVE グッディ!

蛭子能収さんがゲストとして出演しました。

蛭子能収さんは2014年に出版した

ひとりぼっちを笑うな』の売上部数を伸ばし、

話題になっています。

ひとりぼっちを笑うな [ 蛭子能収 ]

ひとりぼっちを笑うな [ 蛭子能収 ]
価格:864円(税込、送料込)



『直撃LIVE グッディ!』では

そんな蛭子さんの素顔に迫る

企画がされていたので

今回ご紹介したいと思います。





<『ひとりぼっちを笑うな 』の内容を追究>

蛭子能収さんの著書『ひとりぼっちを笑うな』には

次のような蛭子さんの生き様が記述されています

・群れずに生きる

・葬式には出ない 結婚式にも興味がない

・自己主張はしない。

・友達はいらない



この内容が読者の共感を呼び

心が救われたという人が続出。

『グッディ』ではこのテーマについて

蛭子さん本人に追究していました。




①葬式には出ない?

本当に葬式に行かないのか

ということを聞いてみると、


蛭子「前は行っていたんですけど

葬式行っても笑ってしまうんです。

子供の頃からそうで

下の妹と一緒にお葬式に行ってたんですが

笑っちゃうんですよ。

人がかしこまって神妙にしているのを見ると

どうしても笑っちゃうんです。」



親しい人のお葬式にも行かないんですか?

という質問に対しては、

蛭子「まあ親しい人は

しょうがないから行きますけど」


と答えていました。



でも実は

こんなエピソードも以前

さんまのまんま』に出演した際も語っています。


それは蛭子能収さんがパチンコを

していた時のこと。

ちょうどフィーバーしていた時に、

蛭子さんの親友が亡くなり、

奥さんが呼びに来たそうです。

「行きましょう」

と奥さんが言うと、蛭子さんは

行かない!今フィーバーしてるから。

今から友達のところ行っても生き返るわけじゃない」


と言い断ったそうです。





②友達はいらない?

『グッディ』では「友達はいらない」

という点も蛭子さんに聞いていました。


蛭子「オレそんなに

友達はあまりいないんで」



さみしくないんですか?

という質問に対しては



蛭子「家族がいれば大丈夫です。 女房がいれば。」


と答えていました。

人間関係は家族だけで十分だ

という考えなのでしょう。




スポンサーリンク







<蛭子能収の処世術>

『グッディ』では

蛭子能収の処世術

というものも紹介していました。




①あるがままであれ

以前蛭子さんが食レポの番組に出演した際、

「海鮮」のお店でまさかの「鳥のから揚げ」を注文。

番組の意図を考えず、

自由気ままに注文していました。

それについて追究すると、


蛭子「うちの兄も父も漁師なんですよ

小さいころから食べすぎてしまって苦手で?」



じゃあなんで

その仕事引き受けたんですか?

と聞くと


蛭子「とりあえず仕事が欲しいので

行くんですよ。」



と回答。


蛭子さんにとっては

ギャラが何よりも大事なようです。


蛭子「ただディレクターさんから

そういう指示があれば食べますよ。

だけどこの時は、

自由でいいということだったんで?」




指示がないからと言って、

周りを気にせず

そんなことができてしまうなんて

なんだかうらやましい限りです。




②誘いは全て断るべし

蛭子さんは

知り合いからお誘いが来ても

「今日はやりたいことあるので」

と言って断っていたら

次第に誰からも

誘われなくなったといいます。


その点に関して

寂しくないですか?

と質問をすると、


蛭子「寂しくはないですね。

自分のしたいことができるので、

それよりもどうしても、

ボートレースに行きたいので。」



蛭子さんは競艇が大の趣味なのです。




<蛭子能収の休日の一日>

番組ではそんな蛭子さんの

休日の一日を紹介していました。


・午前中 悩んだ末平和島近くの映画館へ

・その後はボートレースで夕方まで

・ボートレース場のステーキカレーを食べる

・夜は麻雀

・21時に帰宅




奥様はその間家にいるんですか?

と質問すると


蛭子「そうですね。

だけど奥さんのやりたいことにも

ついていく日もありますよ。

たまたまこの日は

「今日はオレの日ね」

と言ってボートレースに行きましたけど。」



奥さんは何が好きなんですか?


蛭子「神社巡りです

いくつも回るんですよ」



ちなみに恵比寿さんは

神社には興味ないそうです。




<恵比寿のお悩み解決コーナー>

番組では街の人から蛭子さんへの相談を募集

蛭子さんがそれに答えていました。



・質問①
(30代女性)
婦人会が2つの派閥に分かれており、
「どちら派なのかはっきりしなさい」
と迫られ、煩わしく思っています。
派閥など好きじゃないので、
続けるか悩んでいます。」



回答

蛭子「オレは婦人会そのものに

行くのをやめますね」



どうしても

行かなければならなかったら?


蛭子「自分の性格に合う人が

一人でもいる方に入ります。


それよりも

嫌われてもいい覚悟で、

そういう人とは別れますね」





・質問②
(40代男性)
妻子ある身でありながら、
本気で好きになってしまった人がいます。
子供がいるので妻とは別れられないのですが
どうすればいいでしょうか?


蛭子「本気で好きになった人とは

別れた方がいいですね。


子供と妻がいるのに

好きになっちゃダメですよ。

妻と子供に尽くしなさい。」



なんとも蛭子さんらしからぬ

まともな回答。


でも土田さんに

「でも奥さん置いて

ボートとかいっちゃうんですよね?」

と突っ込まれていました。



・質問③
(60代女性)
息子の嫁がしっかりしすぎて困っています。
正月など私のペースで食事の支度をしたいのに
「そろそろ夕食の準備をしましょう」
とせかしてきたり
「今晩何をつくりましょうか?」と朝言ってきたり
良くできる子な分言いにくいです。
どう付き合っていけばいいでしょうか?


蛭子「息子の嫁はすごく大切なひとなので、

従った方がいいと思います。


世代交代ですから主導権は

息子の嫁に渡した方がいいですよ。


ですから自分は別の趣味を見つけて

それに没頭した方がいいです」





このような回答から見ても

蛭子さんは

一人でも人生を楽しめる

生き方を見つけさえすれば

一人でも寂しくなんかない


ということを

体現している人なんだと

思いました。


(おすすめ記事)
まや1.jpg 


スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。