So-net無料ブログ作成

紫艶が『サンデー・ジャポン』に電話インタビューを受ける。その内容は? [テレビ]

hutari.jpg

桂文枝さんと紫艶さんの20年に及ぶ

不倫報道に関して、

2月28日のサンデー・ジャポン

紫艶さんが電話インタビュー

受けていました。


今回はその内容をご紹介したいと

思います。





<『サンジャポ』でのインタビュー内容>


記者:最後にあったのはいつですか?


紫艶「最後に会ったのが2ヶ月前ぐらいですね。

師匠の定宿に私が行くという形で」



記者:2ヶ月前までは大人の関係というか

そういうものがあったわけですね


紫艶「はい、そうですね」


記者:不倫ということに関して

罪悪感とかはありましたか?


紫艶「ありました。もちろん。

不倫はいけないということが

分かっていながらも、

止められなくなってしまいました」




記者:実際にこう言う騒動になってしまいましたが、

また会いたいという気持ちは

ありますか?



紫艶「もちろんありますよ。

でもこういうことになった以上

もう二度とお会いできないんだなあ

思っています。」




記者:三枝さんに伝えたいことは?



紫艶「師匠に出会えたことは

私の人生の一生の宝物です。

そして今回の責任を取って

芸能界を引退し

普通の熟女に戻ります。


このたびは大変申し訳ありませんでした。」





<食い違う両者の主張>

文枝さんは紫艶さんと会ったのは

2年前だと発言していましたが、

今回の電話インタビューでは

紫艶さんは2カ月前に会ったと答えています。


さらにお互い「ひろりん」「ぱぱりん」

と呼び合い2ヶ月に1回のペース

会っていたといたのだとか。


両者の発言に食い違いが見られます。


真相が分から無いので、

この件に関しては

まだまだ尾が引くことに

なるのではないでしょうか。



スポンサーリンク







<サンジャポのコメンテーターの反応>

サンジャポのコメンテーターには

男女関係に関して

きわどい女性陣が並んでいました。


・「愛人にしたい女NO.1」「平成の団地妻」「国民の愛人」
などのキャッチフレーズを持つ橋本マナミさん。

・6股報道で話題になった狩野英孝の彼女加藤紗里さん

・2013年に自身の不倫問題で芸能活動を休止していた矢口真理さん。


今回の紫艶さんのインタビューに関しての

彼女ら発言をご紹介します。


橋本まなみ「(紫艶さんの)目的が分からないんですよね

だから加藤紗里さんみたいに

(芸能界に)のっかりたいのかなあって思ってました。」



加藤紗里「いや売名ダメ絶対」


太田「加藤さんは売名じゃない?」


加藤紗里「売名じゃないです。

ただこの方(紫艶)は売名だと思います」




そして不倫ということで

説得力のある矢口真理さんに

コメントをもとめられました。


矢口「不倫をしてしまったことに対しては

反省しかないんですね。

ただ事件とか事柄を大きくしないためには、

絶対に語らない方がいいんです。

細かいことを。

だから色んな情報をメディアに

与えてしまうんだろうと

不思議だなあと思います。」



太田「まあわざわざ取材した

サンジャポ側が悪いけどね」



このように

サンジャポの女性人からは

紫艶さんに関しては

売名行為

という印象が強かったようですね。

実際はどうなのでしょうか?



(おすすめ記事)
ぶsんふ.jpg



スポンサーリンク





こちらのサイトもはじめました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ADIDAS FORUM MID 25TH

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。